2021-04-05

4月5日(月)お休みの日の普通の話

なんか朝起きても胸がキュンとするなぁと思ったら、昨日の佐野元春を双眼鏡でじっと見て目に焼き付けたからです。昨年の今頃藤井風に衝撃を受けてメロメロになっていたし、昨日は歳を重ねてもまだパワフルな佐野元春の姿にメロメロです。春ですね!いいですね〜恋する気持ちって。目に見えるものに恋しただけ、というわけでなく、目に見えないパワーがドカ〜〜〜ン!とバズーカのように胸にくるのです。イメージとしては金色の玉のようなものを胸に受けるような感じです。それが徐々に赤く変化していって体にパワーが漲ってきます。そんなことってないですか?
音楽や、自然からアイディアが浮かぶのはそういうことです。決して横を参考にしてはいけない。だから私は他をほとんど食べないってわけですね!どれだけ自分の先に時間を費やせるか?みたいなことです。1ミリ先が生まれてくる瞬間を感じられることが幸せです。

さて、今日は朝から久しぶりに掃除をして猫ちゃんたちの毛を掃除機で吸いまくりました。主婦ならば毎日掃除機をかけるのでしょうが、忙しい時は後回しが我が家のパターンです。まだまだHPやらラベルやらのあれこれは引き続きあるので午前中は作業をし(英会話はまだ休みなので)ヨガ&プールの午後です。昨日パワーを注入したせいか、スイスイ泳げるではあ〜りませんか!今日の水は軽かったです。オーカルカッタ!ですね(NYで初めて見た全裸のミュージカル)わからんこと書いていますが、21歳の時NYに行った時、CATSをみようと思ったらソールドアウトで近場で見たのがオーカルカッタでした。裸が恥ずかしくなかったです。普通ですものね!

先日ラジオで佐野元春さんがが言ってた言葉です→「ソングライティングというもは目に目ないものを、人に聞こえないものを見たり聴いたりしてそれを言葉にして歌にしていますから。」やっぱりね!me too!です。

関連記事