2021-03-29

3月29日(月)お休みの日の普通の話

今日は年度替わり第5週目ともあって、英会話もヨガもお休みでした。
朝からホームページのリニューアルのオンラインミーティングをし、「やらなあかんこといっぱいあるなぁ〜」と思いながらもずっと我慢していた歯茎の腫れを診てもらうために歯医者さんへ行きました。 忙しかったり季節変わりには必ずと言っていいほど歯茎が腫れてくるのです。歯軋りが激しい私は寝ている間に歯を食いしばっているからです。忙しくて免疫力が落ちてこうなるのは、前からよくあることなので、「またか。」くらいのことです。ありがたく友達の娘ちゃんが歯医者に勤めていて、すぐに診てもらえて感謝です。ホームページにとりかからなあかんのに、佐野元春のコンサートの発券をするためにセブンイレブンに行きました。娘が「生クリームを買ってきて!」って言ったのを思い出して外国人の店員さんに「生クリームありますか?」って聞いたら、「生クリームってどういうものですか?これはどうですか?」ってヨーグルトを指されました。「これはヨーグルトです。生クリームも牛乳の仲間ですけどね。」って言うと「牛乳あります!」って教えてくれました。「でも生クリームは多分ないと思うので大丈夫です。」と言ってあきらめました。
発券も同じ人が対応してくれて、私のスマホを取り上げて引き取り番号を見るために画面を指で拡大し、それを見ながら発券してくれて、無事にチケット化できました。コロナなのにお互いに無防備だなと思いつつ、「よかったよかった」って感じでした。

お昼にパスタを作ってささっと食べて、こんな日にしか行けない風友達(藤井風のファン)で同じ牡羊座でB型のkasiさんに行きました。お客さんがいっぱいで忙しそうで話は途切れ途切れでしかできなかったけど、彼女も歯を食いしばって歯茎が腫れるタイプらしく、またまた共通点を見つけました。それがなんやねんってことですけど、彼女はまだまだ若くて子育て中でバイタリティーもあるので私が空中とか水中とかに浮かんでいる間もセッセセッセと子育てやらイベントに忙しい日々です。 私はと言えば、もう忙しすぎる過去には戻ることはできないし、あれだけ寝てなかった日々の記憶すら薄くなってきて、それよりもどうやって次の欲求を実現するか?を考えるために地団駄踏む日々です。彼女が私の歳くらいになったらどんなことを思うんだろうなぁなーんて想像しました。私のように道を踏み外してくような人ことはきっとないだろうなぁ。

山をくねくねと下って明日の特注の準備をするためにお店に行って、ひとりで作業をしていたら、しょっちゅう人が入ってきて「パンは売り切れですか?」って聞かれました。 通りすがりの人が多い季節なんだなぁ。ストリートってこんな感じなんだなぁって他人事のように思いながら(やっぱり思考が空中に浮かんでいる)仕込みを終えたらあっという間に夕方です。なんと!私はHPのミッションをこなせないまま泳ぎに行くって訳です。HPの作業がすすんでいない・・
そんなわけでお休みの日の1日目が過ぎていきます。

そういえば昨日何気なくクラブハウスのお知らせを開いたらFMcocoroのパシフィックオアシスの元DJの小谷真美子さんが喋っていて、いきなり「あ!ミワさんやん!」ってマイクを向けられて喋りました。楽しかったです。途中マイクをオフにしてお風呂に入ったし、割と気楽なもんだなって言うのが感想です。北海道にいる真美子さんとお風呂に入りながら話せるなんて!なかなか面白い時代ですね!彼女は相変わらずバリバリの素敵な女性でしたー。

関連記事